[valokuva kahvila*]

photograph by yuqico since 2007
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
台湾旅手帖18[冠京華]

いよいよ台湾最後の晩餐です。
ホテルで「最後やけんなぁ〜これでマズかったら洒落にならんけんなぁ〜」と真剣にお店選び(笑)

ヘルシーな食材を使っているというお店が気になり、
ホテルからも歩いて行ける距離にあるのでそこに決定〜!

目的のお店に向かう途中に、こじゃれた小龍包屋さんを見つけました。
「もし、そのお店がダメそうなら、ココでもいいね♪」と言いながら・・・

そして到着!!

えっ、、ここ・・・?お客さんいない、、てかお店の人が仁王立ちしてる。。屋台のような気配も。
完全にひるむ私(笑)「さ、さっき見たお店にする??」と持ちかけるも、最終判断はRに委ねる。
そして悩んだ末、「よし!!行ってみようっ!!」 もうここまで来たらいざ、勝負や〜〜!!行け〜〜!

カランコロンカラ〜ン(ないけど)お、お邪魔しまーす。
なんと入口付近で従業員の奥さんと子どもたちがまかないを食べているという、完全なるアウェイ状態!(笑)

無口で頑固そうなお父さんがやってきて、メニューをくるっと裏返してくれました。
なんだ、日本語メニューあるじゃん!!少し緊張がほぐれる。
オススメを聞いてみることに。
携帯に『推薦』と打ち込んで、お父さんに見せる。お父さん、おもむろに指をさす。


まずは豚肉たまごチャーハン!!パラパラとはしてないけど・・・素朴な味で美味しいっ!


そしてやっぱり空心菜炒め♪お皿がかわいい♪
初日に食べた有名店のよりやわらかくて私はこっちの方が好きだったな〜!


そして小龍包とお父さんオススメの海老シュウマイ!


小龍包、皮が薄くてジューシー#^^# やばい、、、おいしぃぃぃいいい〜〜〜〜


そして海老シュウマイ、、、なんじゃこらぁぁ〜〜〜激うまぁぁぁあああ〜〜〜!!

あまりのおいしさに、R「ちょっと、お父さん、お父さん」と手招きでお父さんを呼びとめて、
「コレ美味しいよ〜っ!!」と日本語とジェスチャーで伝えると、
表情を変えないシャイなお父さんが照れくさそうにニコっと笑ってくれました!!!(涙)

なんだか本当にうれしくて涙が出そうになったな。
旅の終わりというせつなさと、台湾で出会えたたくさんの人たち、
全ての感謝の気持ちがお父さんの笑顔で一気に思い出されてあったかい気持ちに#^^#


会計のときは、お父さん奥に引っ込んでしまって。。
バイバイはできなかったけど、とってもあったかいひとときでした。ありがとう!お父さん!


ほくほく気分で、なんとなくホテルの隣にあったスタバに入ってみる。
メニュー表に写真がない!
バイトの男の子に思いっきり日本語で「外に貼ってたポスターのやつ!」とオーダー(笑)
目的のご当地タンブラーは、デカデカと「TAIWAN」とか「TAIPEI」と書いてるのしかなく・・・^^;

甘過ぎて結局あまり飲めず、私はコチラを・・・

台湾最後の夜、マンゴー味の台湾ビールで!

台湾最後の夜に・・・カンパ〜〜イ!!

:::

翌朝4時起床。5時半にホテルお迎え、8時の飛行機。

早朝のホテルのロビーにて。
スーツケースの半分は空っぽで行ったのに、パンパン&袋1つ増えた!


ガイドさんから渡されたジュースと・・・


3日間お世話になったホテルからのお弁当!!


中身はパン!これを空港までのバスの中で食す。意外と美味しかったりしたのです。。
ゆでたまご用の塩はなく、胡椒が付いてた。。


ヨレヨレになったガイドブックと地図、メモ帳、悠遊カード。そしてナルワントシール(笑)

初海外、とっても充実してて楽しい旅になりました!!
旅慣れテーラーよ、本当にありがとう!!

台湾最高!近いし安いし、毎年行きたいぐらい♪
まだ行かれたことのない方、超オススメです!!


18回に渡って綴ってきました台湾旅手帖、これにて完!!
ここまで見てくださった方、ありがとうございました〜♪

ふ〜〜なんとか年内に終われてよかった(笑)普通のブログ書きたいわ〜(笑)



台湾旅手帖 完







travel:☆台湾 11:00 comments(6)
台湾旅手帖17[士林夜市]

台北最大の夜市、『士林夜市』にやってきました!!

夜市なのにまだ明るい時間。16時ぐらいだったかな。
士林のメイン美食街は建物の中なので、早い時間でもやってるだろうと思ったのが大間違い^^;
ほとんど開店準備中でした!大失敗><


それでもココは大人気!行列のできるフライドチキン屋さん♪


地下は美食街。ガイドブックで見ると、夜はこの通路は人でぎっちぎちになるみたい。
さすがにまだ人は少ない〜


愛玉ゼリー!レモンのゼリーが入ったジュースです^^ちょうど喉も渇いてたので。


うん!普通!!そしてゼリー少なっ!!(笑)愛玉はバーミヤンの方が確実においしいのだった。。(爆)


やっぱり果物屋さんが多い。どこのお店も綺麗にカットしてます。
パッションフルーツやスターフルーツ、右端にはドリアンも!


ぐるぐる歩き回ってふたりがひかれたものは・・・甘栗!(笑)ひと袋くださいな〜^^


甘栗を入れてくれた袋。台湾のレジ袋といえば、ピンクのストライプ柄!
道行く人はみんなこれ持ってました。かわいいなぁ。

この建物の外は商店街のようにお店が立ち並んでました。
なぜか靴屋さんが多かったけど。
いかにも台湾!という柄の布で作ったお土産を買って、早々に退散。
というわけで、士林夜市はリベンジ決定〜〜!!(笑)

ホテルに戻って、まだ夜ごはんには時間が早かったので、
ぐったりなを部屋に残し、ひとりでホテル周辺の散策に出かけました〜^^

近くにある台北アリーナをぐるっとして、コンビニでお土産を買って。
まさか海外でひとりでふら〜っと散歩するなんて思いもしませんでしたが、
台湾は全く問題なしっ!日本と同じ感覚で出歩けます。まぁ大通りだったというのもありますが。


・・・後半レポが雑になってきているのにはお気づきでしょうか(汗)
写真もあんまり撮ってないわ、金額のメモもしてないわ^^;さすがに疲れが出てきてましたね。。

さて、いよいよ台湾での最後の晩餐です!!


つづく・・・


travel:☆台湾 11:00 comments(4)
台湾旅手帖16[丸林魯肉飯]

到着したのは圓山駅!まだ新しい駅です。

近くに大学や大きなサッカースタジアムがあって、学生さんが多かったです。


途中で台湾のポスト発見!クリスマスカラー♪


15分ぐらい歩いてようやく見えてきました!『丸林魯肉飯』!


バイキング形式なんだけど・・・私たちが食べたいのはただひとつ魯肉飯のみ!


魯肉飯は、台湾の人にとっては白飯的な感覚?
バイキングをスルーして、それだけオーダーするのはおかしかったのか、店員さんちょっと困惑(笑)


ガイドブックより具が少ないけど、これが魯肉飯!25元(約75円)
(そしてやっぱり雰囲気に負けて青菜炒めを追加オーダー笑)

豚のひき肉を醤油で長時間煮込み、それをご飯にかけて食べるという極めてシンプルな料理。
でも八角の香りが効いてて、やっぱり異国の味。
もう1杯いけそうなぐらい私は結構好きだったなぁ〜^^他のお店のも食べ比べしてみたい!

会計時、レジに我らが”いいちこ”のダンボールを発見!!(笑)
「いいち〜こ〜〜!!」と謎のコミュニケーションを取ろうとしたけど失敗しました!

:::

前後しますが、迪化街から駅に向かう途中で、ちょっと気になるお店を発見!

その名も『瓶瓶缶缶』!(笑)


本気で瓶と缶だけの卸しのお店です。


でもあんまり好みなのはなかった・・・残念。
実験用のビーカーや試験管はちょっと惹かれたけど、わざわざ台湾で買うものでもないかと^^;


ずっと雨だった台湾で至る所に置いてあった注意書き。『小心地滑』!
がえらい気に入って、見かけるたびに「写真を撮りたい!」と言うけど、
なかなか気に入った小心地滑がなく(←笑)、
ちょっと綺麗めのホテルの入り口にあったものを撮ってました。こだわりやね(笑)


お次は夜市で有名な士林へ!でもまだ夕方にもなってないけど夜市ってやってるの??


つづく・・・





travel:☆台湾 11:00 comments(4)
台湾旅手帖15[迪化街]

またMRTに乗り込み、台湾で最も古い問屋街『迪化街』へ向かいます!
中山駅まで行って、その近くにあった三越(!)からタクシー!
今回のドライバーはおばちゃんで日本語・英語全く通じず苦戦^^;
でもなんとか一番大きな市場「永楽市場」で降ろしてもらえました〜ホッ

とにかく建物が古い!


ここなんて、窓もなけりゃ〜ビルの中から木生えてます!


ぼっろぼろの杏仁茶屋さん。


裁縫関係の問屋さん♪ここに入ったら出てこれない気がしてスルー(笑)


布屋さん


高級食材のお店


干物屋さん


ドライフルーツ♪


お菓子屋さん


いかにも縁起が良さそうなお店も♪


、すかさずゲット!(笑)おじさん日本語うまかった^^

そしてココでの私の目的は・・・

中心部から少し離れた本気の市場の中にあります・・・


発見!!からすみ専門店『永久号』!!


からすみの模型が吊り下げられてる・・・(笑)
ひとふさ500元(約1,500円)と激安!他の乾物屋さんでも同額ぐらいだったけど、
ココのが美味しいと評判だったので2箱ゲットしました〜☆
そしてやっぱりお店の中は日本人ばっかり(笑)


ゲットしたからすみ!(魚の絵が気持ち悪い)
後日、贅沢にからすみパスタにしていただきました♪最高〜〜〜めちゃうまでした〜〜〜#^^#
まだもう1箱ある♪楽しみだなぁ〜〜!


台湾のドラちゃん・・・(笑)

このあと来る時タクシーで来た道を歩いて駅まで戻る。意外と歩けたなぁ!
そしてまたMRTに乗り、行ってみたい食堂へレッツラゴーゴーゴー!


つづく・・・







travel:☆台湾 11:00 comments(2)
台湾旅手帖14[徳也茶喫]

再び善導寺駅へ。
シェラトンホテルの前を通過して目的のお茶屋さんへ直行!

徳也茶喫』到着!このビルの窓いい感じ!!


私たちが通されたのはスッキリシンプルなテーブル席。
本当は逆側の窓からお庭が見える席が良かったけど・・・残念><

左隣のセレブ風の奥さまたちも日本人、右隣に後からやってきた家族も日本人。
聞こえてくる会話が全て日本語で、台湾にいるのに変な感じでした(笑)


コチラも九分茶坊と同様に白い茶器#^^#


ひとつずつテーブルの上でお湯を沸かします^^火種はアルコールランプ!!


いただいたのは、オススメの金萱茶と高山茶??だったかな?(R、違ったら訂正願います笑)


そして!これがお目当てのお茶菓子!
荷花酥という蓮の花をイメージしたパイです!荷花酥90元(約270円)
「焼きあがりまで20分かかります」と言われた通り、焼き立てパリパリサクサクでした!


あぁ、なんと美しい・・・


中には甘さ控えめの餡が入っています!こりゃ〜美味しい!!

まったりのんびりお茶菓子をいただいたあとは、隣のお土産コーナーへ。

いろんなかわいらしい茶器が並んでいてうっとり。ここで実演もしてくれるみたい。


ここでは茶梅という烏龍茶で漬けた梅干しを購入!150元(約450円)ぐらい。
梅干しと言ってもごはんに合うしょっぱいものではなく、やさしい甘さのお茶受けです!
お土産に2つ買ったら、母が異常に気に入って2つとも欲しい!というのであげました(笑)


冗談半分に「毎日お茶屋さん行きたいなぁ!」と言っていたのが結果現実に!
3軒ともそれぞれ雰囲気が違って、でもどこもまったりゆっくり寛げる素敵な空間でした〜!
台湾と茶芸館は切っても切り離せない!


さてお次は、古い建物が多く立ち並ぶ問屋街へ向かいます!


つづく・・・





travel:☆台湾 11:00 comments(4)
台湾旅手帖13[龍山寺]

おいしい朝ごはんを食べて満腹ご機嫌なふたりはまたMRTに乗りこみます!
「龍山寺駅」で下車。すぐに大きな公園があります。


その入口でお供えの花を売ってたおばちゃんに捕まるR(笑)
日本人と分かってか、「このお金とこのお金をくれればいいのよ」と硬貨を見せて説明してるようす。
面白くてちょっと離れたとこから見る私。

公園を突っ切ると目の前にババーン!

『龍山寺』(ロンシャンスー)到着!歓迎されてます〜〜


中に入ると線香の煙の匂いがかぐわしい^^たくさんの人が参拝してました!


私たちも見よう見まねでとりあえずお線香を買います。
日本人観光客の女性から「それどこでもらえるんですか?」と聞かれるR。
「これは、あちらで買いました〜」「あ!買うんですね!」と。やっぱりみんな参拝の仕方分かんないよね〜^^;


火をつけます・・・


ついたど〜〜!!


地べたに座り込んだり、お線香をパタパタやったり、お参りの仕方難しすぎる!!
「気持ちが伝わればいいよね…」と線香を持って参拝。
最終的に中央のこの金色の香炉に線香を刺すみたいなので、まとめてどーーーん!!
線香を握りしめてたせいで手がピンク!どんだけお願いしてんだって^^;


大きな提灯と龍のレリーフがかっこいい!


神聖な空気


至るところにお供えものを入れる赤いお皿が


電飾ギラギラの御堂もあった。ここは何の神様だろう。。


これは神杯というもので、願い事をして2つ地面に落とし、裏表が出ればおみくじ引いてOK!というものらしい。


お教の本かな。


ぐるっと一周回ってきました。


縁結びの神様「月下老人」がいらっしゃる御堂は女性がたくさん!
参拝の仕方が分からず、線香を一気に香炉に入れてしまったことを後悔。。
やっぱりちゃんと参拝方法を勉強してくるべきだった><猛反省!


さて、気を取り直して、MTR龍山寺駅の近くにあるという胡椒餅のお店を探します。
地図ではすぐ近くになってるけど・・・キョロキョロ・・・はっ!!

も、もしかして…これ??矢印の先は建物と建物の間の薄暗くて細い通路・・・


人がいる!ここみたい・・・ドキドキ・・・


暗い通路の先にありました!『福州元祖胡椒餅』!


ちょっと怖めなおばちゃんが胡椒餅焼いてます。「ひとつくださ〜い!」


ゲット〜〜♪焼き立てのあっつあつ!袋もいい感じ♪1つ45元(約135円)!
この通路を出たところの軒下で、みんな雨宿りしつつ食べてます。


中身はこんな感じ。パリっともちっとした分厚い生地にジューシーな豚肉とネギ!
胡椒と独特の香りを放つ八角がいいアクセント!甘辛味で美味しかった〜!
でも・・・とにかく熱いっ><生地も厚くて固めなので、口の中負傷しました(笑)
歯の悪い方、猫舌の方、要注意です^^;


さて、お次は!急遽、朝ごはんを食べた善導寺に再び戻ることに!
気になってたお茶屋さんがあったけど、まだオープンしてなかったので諦めたのですが
やっぱり気になるところは行くべし!!胡椒餅でのど渇いたし!ということで〜


つづく・・・




travel:☆台湾 11:00 comments(0)
台湾旅手帖12[阜杭豆漿]

おはようございます!ついに(やっと?)最終日です!
ホテルの窓から天気チェック!もちろん今日も雨〜〜〜!ん??なんだ?

わ〜〜なんかすごい行列!!まだ朝7時だよ?並ぶほどおいしいお店があるのかなぁ??
気になるけど、私たちも今日はホテルの朝食をキャンセルして、
絶対行ってみたい”ザ・台湾の朝ごはん”を食べに行きます!

朝からMRTを乗りついで「善導寺駅」で下車。降りてすぐ『華山市場』の大きな看板が。

この角を曲がると・・・


うひょ〜〜〜!!ウワサ通りのすごい行列!!
日本人観光客も地元の人も入り混じってます^^これは期待が高まる!


ようやく建物の中に入れました。・・・が、これからまだ階段を上らないといけないらしい。


30分ぐらい並んで、ようやく念願の『阜杭豆漿』に到着しました〜!!
他の飲食店も入ったフードコート的なスペースでした。(他の店はまだ閉まってる・・・)


注文カウンターの手前はガラス張りになっていて工場見学みたい♪
ナンのように窯の内側に張り付けて焼き、それをこの棒で引っかけてカゴの中にドーーーーン!!


やっとカウンターに着いたぞ!
日本語表記なし!写真もなし!こりゃ困った!!どうやって注文する?!


あ〜〜ほらほらもう順番が来たよ〜!
ふふふ。慌てることなかれ!がさりげなくトレイに差し出した白いものは?


すばらしいっ!!そう、並んでる間に食べたいものをあらかじめ紙に書いて準備!
これは、お店の人も分かりやすくていいと思う♪


お店のおばちゃん、紙を見て手際良くガンガントレイに置いてくれます!
この紙がなかったら・・・と思うとコワイぐらいのスピード感(笑)


窓側の席はいっぱいだったので、中央の大きなテーブルへ!
綺麗好きのR、キレイキレイウエットティッシュでおもむろにテーブルを拭き着席(笑)


はーい!お待ちかねのメニューはこちらの4品です♪
左から〜、甜豆漿(甘い豆乳)20元、鹹豆漿(しょっぱい豆乳)30元、
薄餅油條(揚げパン巻)44元、厚餅夾蛋(たまごサンド)38元 計132元(約396円)!!やっす〜い^^


まずは甜豆漿(甘い豆乳)♪
なんの変哲もない豆乳に見えますが、やさしい甘さであの独特の豆乳臭さが全くないっ!
おしるこのようなとにかくほっとする甘さで、こんな豆乳なら毎朝飲みたい!!と思ったぐらい。しあわせ〜^^


そして私がどうしても食べてみたかった鹹豆漿(しょっぱい豆乳)!
塩味の豆乳にネギ、ザーサイ、干しエビ、そぼろ、揚げパンが入ったいわゆる”食べる豆乳スープ”!
これ・・・ダシが効いてて激うまでした!!


ちょっと時間が経つと、おぼろ豆腐のように固まってくるけど、これがまた美味しい!


これはRが気になってた厚餅夾蛋(たまごサンド)!
ふかふかのパンのようなナンのような生地に卵焼きが挟まってます。


オープン!!べろ〜ん、こんな感じ。これも塩味が効いててうまし!!


台湾風ファストフードって感じかなぁ?ガブリ!!

そしてすごいボリュームの薄餅油條(揚げパン巻)!
こちらは・・・カリカリの揚げパンをたまごサンドと同じ生地のパンで巻いています。。
パンをパンで巻く・・・たとえるならば、クロワッサンをコッペパンで挟んだような(爆)
これはよく分からなかったので、揚げパンをしょっぱい豆乳にひたしていただきました♪

ふ〜〜っごちそうさまでした!
朝から並んだかいあって、めっちゃくちゃ美味しかった!
行列ができるのも頷けます!!また食べたいっ!
これを食べに台湾にわざわざ行ってもいいってぐらいオススメです#^^#

よし!朝からテンションマックス!
お次はお寺へ行きますよ〜食べたから歩かねばっ!!


つづく・・・




travel:☆台湾 11:00 comments(0)
台湾旅手帖11[松山夜市]

ドナドナで到着した場所はギラギラの『饒河街観光夜市』!(笑)

「松山夜市」と聞いてたのでそんなのしらーんって思ってたら、この名前、ガイドブックで見たことある!
松山夜市の別名だったらしい!やるやんナルワント〜(笑)

ココは全長400mもある長〜〜い夜市で、往復30分ぐらいかかるらしい^^;(制限時間は40分なのに)
ハイ!ではここからは夜市の様子をじゃんじゃんアップします。

見上げればぼんぼり


天ぷら??


このブラ流行ってんのかなぁ??トルソーがなんか悲しい姿。。


冬瓜のジュース?美味しいのかなぁ〜?


お香♪色とりどりでかわいい!


蛍光色のタンクトップは100元だよ!いらんけど


屋台はたくさんの人!(ここで食べてるのは地元の人が多いみたい)


こっちはガラガラ・・・いかにも屋台って感じのプラスチックの椅子がいいね!


いろんなフルーツジュースのお店!「蘋果」=りんご 「柳丁」=オレンジ 「奇異果」=キウイ


おいしそう!真ん中はサトウキビのジュース。


とにかく人が多いっ!台湾の人はホントよく食べるなぁ^^

お??う〜ん、なにやら危険な臭気が・・・

きた〜〜!これがウワサの『臭豆腐』!!


こいつかぁ〜〜!臭い・・・ダメだ・・・本当に・・・これを食べるのか〜
・・・やっぱり無理でした。


ぎゃ〜〜!今度はプチトマトw(ぐったり) 至る所にサンリオキャラが隠れてます(笑)


台湾ファッションその1 凛々しい顔つきのマネキンさん。


台湾ファッションその2 シャネル〜〜(笑)


見たことないフルーツ!中身は赤いぞ。(調べてみたら「グアバ」でした!)


「ト肉」ってなに・・・?てか書体が怖すぎる〜>< (調べてみたら「豚肉のフリッター」でした!)


射的っぽい屋台もありました^^


出口で行列になってたのは胡椒餅!(これは明日食べる予定〜^^)

初めは期待してなかったけど・・・意外と楽しめました^^
制限時間内にギリギリ帰ってこれました。(屋台で食べる時間なし)

ただ・・・やっぱりあちこちで漂う臭豆腐の匂いにはどうしても慣れず><
相方Rはぐったり(笑)日本では嗅いだことのない、独特の匂いでした〜

帰りもすごい人!!地元警察も警備に出ていて、リンリンは警察を気にしながら大型バスを誘導。
この姿を見て「絶対ガイドとかしきらん・・・」と思いました。(Rはきっとトキメイていたことでしょう笑)

さすがにこの日は、即効爆睡でした。。疲れた〜〜><

これにて2日目終了!最終日は朝から行列に挑みます!


つづく・・・


travel:☆台湾 11:00 comments(6)
台湾旅手帖10[九分茶坊]
九分にもお茶屋さんがいくつかありますが、その中でも一番歴史のある『九分茶坊』に到着!!
ピンクの提灯がかわいい入口。お邪魔しまーす^^

お茶の入った壷がたくさん。釜じぃの薬湯の棚を思い出します^^

天井まで茶器がずらり。

階段の下までツタが。いい雰囲気。

とりあえず満席のようなので、じっと待つ。ひたすら待つ。
名前を書く台帳があるわけでもなく、店員さんは次が誰なのか分かってるのかなと不安になる。
刻々と時間は過ぎていく・・・焦る・・・順番抜かされる・・・イラっ(笑)
目で訴える・・・その人たち私たちの後ろに並ぶ・・・分かればよし(笑)
いつの間にか私たちを先頭にずらっと列ができてました^^;

やっと案内されました〜
私たちはお座敷♪奥のお部屋も素敵。

壁の細工も歴史を感じます。

とってもかわいいお姉さんがお茶の淹れ方を教えてくれます。
前日にマッスルから習ってたので、だいたいは理解できる♪

見てください、この茶器!全部白で統一されててホント可愛い♪

東方美人茶にしました^^
50gぐらいで800元(約2,400円)とかなりお高いですが、本場の茶芸館なのでこれぐらい。
(時間があれば)何杯も飲めるし、残った茶葉もお持ち帰りできます♪

そしてコレ!このお茶屋さん名物の烏龍茶チーズケーキ!80元(約240円)
烏龍茶の香り♪し〜っとり濃厚でめちゃくちゃ美味しいっ!!
お姉さんのアドバイスで「大きいから2人で1つでOK」と言われたけど、、
・・・意外と小さい(笑)でもきっとこれぐらいが美味しいと思える量なんだよ、と前向きなふたり(笑)

ツーショット♪

余ったお茶はお持ち帰り♪おとぼけ顔の猫さんは、会計時レジに持ってきてね、とのこと。

個室ということもあり、まったり居心地良すぎて時間を忘れそう#^^#
ツアーじゃなければなぁ。。
でも約150年前の建物で本場のお茶をいただけたことに大大大満足でした!
お湯代:100元/1人、東方美人茶:800元、烏龍茶チーズケーキ:80元
しめて1,080元(約3,240円)なり〜〜〜!高〜い(笑)

もっともっとゆっくりしたかったけど、マジメな私たちは(笑)集合時間に間に合うように
後ろ髪引かれつつ店を出ます。

集合場所到着。かわいい猫のランプ

あぁ、やってきました恐怖の集団行動のお時間です。。このお店でツアー客みんなで夜ごはん。。

知らない人とよりによって円卓を囲むなんて・・・
集団行動苦手に加え、人見知りな私たちは「す、すいませ〜ん、回しま〜す・・・」と小声で言いながら
恐る恐る円卓を回し言葉少なめに食事をしました。
写真を撮る雰囲気でもなく、最後にポットに写るふたりをパチリ。ガッチガチやん(笑)

駆け足でしたが(本当に走った)、九分の行きたいとこ制覇!!スゴイ!!嬉しい!!
もうヨレヨレに疲れきった状態でバスに戻る。。

このままホテルに戻りたいけど・・・お次はこのまま夜市に連れてってくれるとな^^;
ナルワントツアー、なかなかハードスケジュール(笑)
頭の中で「ドナドナ」が流れながら、バスに揺られます。


つづく・・・





travel:☆台湾 11:00 comments(8)
台湾旅手帖9 [阿柑姨芋圓]

九份の階段を上りきったところにあるお目当ての『阿柑姨芋圓』に到着!

有名なお店なのに、「入口ここ??」っていうぐらい控え目な店構えです。


芋圓とはお芋のお団子のこと。そのお団子がうす〜いおしるこに入ったようなデザートです。
温かいのと冷たいの、豆の種類が選べます。
温かい総合湯(タロイモとサツマイモと緑豆の三色のお餅が入っているもの)にしました^^


入口の隣ではせっせとお団子を作るおかあさんたち。


こんなにどっさり〜〜


レンゲはセルフで取っていきます。まさかのガラスの仮面に驚愕!!(爆)

すると奥にひときわ目を引く電光板が。

「観景座位」 景色のいい飲食スペースはこちらですよ〜って感じでしょうか。


細い通路を抜けると、こんな感じのテーブルと椅子が。
雑然としてるけど・・・テーブルの上は綺麗でホッとしました^^;
奥にもお客さんがいましたが、聞こえてくるのは日本語の会話ばかり(笑)


予習では、ここからの夜景がとっても綺麗とのことでしたが、、
残念ながら雨とすごい湿気のため全く見えません。。。ガーン


はい〜!こちらが九分名物の芋圓です♪・・・って地味っ♪(笑)
あれぇ?もっとゴロゴロ団子が入ってるはずなのになぁ〜〜^^;


ほじくり出すと色とりどりの団子や豆が出てきました〜!よかった(笑)
うっすーいおしること、もっちもちのお団子が絶妙!うまーーーい#^^#
やさしい甘さに大満足!!熱々ではないけれど、体もちょっと温まったし♪
1杯40元(約120円)です^^
はい、ここでの所要時間は10分弱でした!残り時間50分〜!急げ〜〜!


途中にいかにも台湾!って感じのお土産物屋さんが。ゆっくり見たかったけど時間がないっ><


こちらは”花文字”を描いてくれるお店。本当は記念に欲しかったけど、時間がないっ><


階段を駆け抜け、観光客の傘をよけながら、絶対何が何でも行きたいお茶屋さんへ向かいます!


つづく・・・




travel:☆台湾 10:00 comments(2)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS